1. ホーム
  2. ≫利用規約

利用規約

第1条(復旧サービスの定義)
 本サービスはビデオカメラ・メモリーカードの消失したデータを復旧し、お客様へデータをお渡しするサービスです。
 (1)初期診断
 初期診断を行い復旧が可能と思われる動画データ一覧を提示し、おおよその復旧内容を把握することが出来ます。
 なお内容の健全性や詳細を事前に把握されたい方は、別途オプション費用が発生いたします。
 (2)復旧依頼
 その復旧可能写真データ一覧をご覧になり、復旧の可否をお客様が決定致します。
 (3)付加サービス
 復旧データに関連する付加サービスを提供致します。

第2条(本サービスの費用)
 (1)初期診断費用は無料です。
(a) 復旧可能と思われる動画の一覧提示は無料です。
(b)更に詳しい詳細内容の事前確認が必要となった場合は実復旧作業を行う関係上、復旧の可否にかかわらず初期診断料が発生いたします。
 (2)復旧費用および復旧に関連する費用は各ページに記載されている価格です。なお、ブログ等の古い記事に記載されている金額は「http://dvcdr.com」に記載される価格が正規の価格であり優先されます
 (3)送料はお客様負担です。
 (4)梱包にかかる費用はお客様負担です。
 (5)代引きに伴う、手数料、配送料はお客様負担となります。
 (6)銀行振込にかかる手数料はお客様負担となります。
 (7)親書・書類発行等にかかる費用及び送料はお客様負担となります

第3条(復旧依頼)
 初期診断の結果を判断し、お客様が復旧を行う。行わないを判断します。
 復旧依頼の種類により復旧結果を判断できる内容が異なります。復旧可能な内容の判断基準は各サービスのページに記載され、「http://dvcdr.com」に記載されている内容を優先します。
 復旧をご希望の場合、サービス料の支払いを行った後、復旧データをお客様へ提供致します。

第4条(キャンセル)
 (1)初期診断の結果により、お客様がキャンセルを希望された場合無料です。
その場合お送り頂いたビデオカメラまたはメモリーカードの返却となります。
 (2)復旧依頼を希望された以降のキャンセルは出来ません。
 (3)復旧データがお客様の元へ到着した後のキャンセル・返金には一切対応できません。
 (4)初期診断内容のデータ引き渡しとなります。再復旧、再作業は一切対応出来ません。
 (補足説明)
 復旧したデータはデジタルデータであり、性質上複製が極めて容易です。そのためファイル納品後如何なる理由があっても返金、キャンセルできません。
 そのため復旧確認リストを確認し、お客様の意志で納得されてから申し込みして下さい。
 
第5条(復旧確認の定義)
 (1)動画復旧
  サムネイルおよびファイル数の提示(損傷ファイルも含みます)。復旧前のためファイルの健全性を保証するものではありません。
 (2)他のファイル
  回収可能ファイル数の提示。復旧前のためファイルの健全性を保証するものではありません。

第6条(データ復旧および復旧ファイルについて)
 復旧を100%保証するものではありません。ビデオカメラ・メモリーカードの状態によっては復旧出来ない場合もあり、ファイルは復旧できてもファイルが破損している状態もあります。
 
第7条(配送方法)
 配送方法は当社指定の運送会社、及び指定の配送サービスとさせて頂きます。
 指定会社以外、指定外の配送サービスを希望される場合は別途料金が発生いたします。

第8条(復旧による不利益)
 データ復旧が原因によりお客様に不利益が生じても、当社は一切その責任を負わないものとします。

第9条(依頼品の状態)
 復旧作業を行うにあたり、お送りいただいたビデオカメラ・メモリーカードの自然故障・更なる状態の悪化がありましても、弊社は一切の責任は負いません。

第10条(未連絡者の対応)
 申込みから30日間連絡が取れない場合、お預かりしたビデオカメラまたはメモリーカードを所有者へ宅配便の着払いで返却いたします。

第11条(運送事故の対応)
 メモリーカード運送時における不達、破損等の一切の責任を負いません。
 運送会社等の連絡及び処理はお客様に対処して頂きます。

第12条(復旧期間について)
 データ復旧における厳密な復旧期間はお約束できません。

第13条(クレーム・質問等の対応期間)
 お客様の元へ復旧データが届いてから7日間、復旧データを保管しています。
 その間に復旧データに関する不具合や質問に対応できます。
 それ以降は復旧データを消去するため一切の対応が出来編ません。

第14条(不可抗力)
 当社は以下内事項により発生する遅延、不履行について免責されるものとし、不履行の場合には申し受けたサービス費用の返還をするものとします。
 (1)天変地異、火災、戦争、暴動、当事者の許容を超えた要因と認められる場合
 (2)善意の努力によっても本サービスの遂行が困難な場合

第15条(損害賠償)
 本サービスを履行するにあたり、その責に帰すべき理由によってお客様に損害を発生させた場合はその損害を賠償するものとします。ただし、損害賠償金額は、対象となる取引に関しお客様が支払った対価相当額を超えないものとします。

第16条(協議事項)
 当社及びお客様は本規約に定めのない事項、または本利用規約に関して解釈上の疑義が生じた事項について双方誠意を持って協議し、これを解決するものとします。

第17条(専属的合意管轄裁判所)
 当社とお客様は、本契約に関して裁判上の紛争が生じた場合は、前橋地方・家庭裁判所太田支部または太田簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。